葬式は突然やってくる

七五三、成人式、結婚式など、人生の節目にはいろいろな式を経験するものです。それらは前々から予定を立てて準備が出来るものばかりですが、葬式だけはいつ起きるかわからない「式」なのです。そんな予定をたてることが出来ない葬式に対してどのような準備をすれば良いのでしょうか。あらかじめ頭の中に入れておきたいのが、葬式をする式場です。家族が亡くなって気持ちが動転している中、落ち着いて式場を選ぶことは出来ません。また、最近は葬式の種類もさまざまです。多くの方に見送っていただく従来通りの式か、もしくは家族だけで見送る家族葬か、また、もっと簡略化された直葬もあります。家族の誰かが亡くなるかもしれないということはしばらくはないだろう、と思える、気持ちが落ち着いている時にこそ、家から近い場所にあるセレモニーホールや、それぞれの式の金額の目安などを頭に入れておくのがお薦めです。そして家族がもう亡くなるかもしれない、ということがあったら、選んだセレモニーホールに連絡を入れておきましょう。亡くなった時はどうして良いかわからなくなってしまうものですが、その時にすぐ連絡して助けを求めることが出来るのは心強いものです。