散骨にするために

自分が死んでからお墓に入りたくないという方は増えています。お墓をわざわざ建てても管理してくれる人がいなかったり、もっと広い場所に撒いてもらった方が嬉しいという気持ちはありますよね。
散骨と一口で言っても、様々な場所がありますよね。海や山林など、これは好みによります。
しかし、どこに撒いてもいいというわけではありません。山林に撒く場合は自分の私有地か、業者が散骨用に管理していう場所にしなければなりません。また、海に散骨するとしても陸地の近くはもちろんできませんので公海上まで出なければいけません。
また、骨もそのまま撒けばいいというものではなく、粉々に砕かなければならないのです。これは家族が手で行うこともできますがかなり大変な作業なため業者に頼むこともできます。
散骨はしようとおもってすぐにできることではありません。散骨を希望されている方は事前に良く調べて、準備を行っておくことが必要なのです。家族にもきちんと話しておきましょう。