骨壷って何ですか?

骨壷とは故人の遺骨を収納するために使用される壺のことです。
基本的には陶磁器が用いられることが多く、耐熱性に優れており、故人の大切な遺骨を壊さないようにするには必須の存在です。
この骨壷が入るお墓のスペースはカロートと呼ばれているのですが、このカロートはお墓によって多少サイズが異なることがありますから、不安がある時にはお墓を管理しているお寺や霊園に相談しておくと良いでしょう。
またお寺や霊園によっては骨壷をカロートに納めるのではなく、納骨堂と呼ばれる場所に保管されるようなところもあります。
その場合はカロートに比べると多少サイズに融通がきくのですが、あまりにも大きいものだとやはり断られてしまったり、保管の費用が高くついてしまうようなこともありますので要注意です。
こういったことは葬儀業者に相談すれば間違いなく教えてくれますし、必要に応じて最適なものの提案もしてもらえますから、少しでも悩むことがあったらどんどん相談することをおすすめします。