あらかじめ葬儀社をきめておく

身内が臨終を迎えて冷静でいられるご遺族はいないでしょう。慌てて葬儀社を決めて失敗しないように、生前に下調べをしておきましょう。人の死を予測するなど縁起が悪いと思われがちですが、その最期の御式が良くなかったと後悔するよりはずっと良いはずです。まず、どんな式にしたいのかをきちんと相談しておきましょう。規模や予算、こだわりや個性的にしたいのかを形にして、あらかじめ決めてから葬儀社を探しましょう。葬儀社にもスタイルに得手不得手があります。ご自分の要求と得意分野が合う会社が必ずあるはずです。生前の相談を嫌がる会社は避け、見積もりなどを快くしてくれたり、丁寧な応対、明朗会計、分かり易い説明、希望を通してくれる葬儀社が良いでしょう。また、担当者の人柄も重要です。気配りが出来る方かどうかを実際に訪れて顔を合わせて確認してください。葬儀当日は遺族は挨拶などで精一杯です。そこをきちんとフォローできる方かどうかも見極めたいところです。